トップページ 宅地の草刈 お庭の清掃 事業所案内 仕事人日記 お問合せ
                                                      
草刈庭掃除・丘の上グリーンプロトップページ > 庭掃除用具紹介
 
草刈・庭掃除用具のご紹介
エンジン刈払機






草刈作業に欠かせない、エンジン式の刈払機です。
電動のものや、バッテリー式の刈払機も出回っていますが、エンジン式はパワーあります。
私たちのような草刈清掃業者・造園会社さんや、農家の必需品なものです。
単に刈払機とは云え、形式は様々で
ご覧のように、持ち手がハンドル仕様のものやU字型のもの
丘の上グリーンプロでは、常備されていませんが、グリップ式のものがあります。
安い刈払機が、ホームセンター等で売られているのを見ますが
これらは、作業者の健康面・機械耐久性等の問題から、丘の上グリーンプロではホームセンターでは市販されていない
防振機能が強化されていて作業者に優しく、耐久性ある業務用の刈払機を使用しています。

刈払機のエンジンは、2サイクルエンジン仕様が最も多く売られていて普及しています。
2サイクルエンジンですので、燃料はガソリンにオイルを混合した混合油を使用する必要がありますので
自身で混合油を作るか、市販の混合油を買ってくることになります。
 
 
画像は、刈払機の刈刃部分です。
この円盤(チップソー)が、時計の逆回りに高速回転して、草を刈り倒していきます。
摩擦で消耗するのと、固いものが当たると、埋め込まれている刃先のチップが欠けたりするもので消耗品です。
チップソーは、色々なメーカーから多種多様に出回っていますが、外国製の安い物は刃先の
チップの部分の溶接が甘いものもがあるようで、とても危険です。
ちなみに、画像中央ものは、笹・細い竹用の刃先部分の個数が多いものです。
画像右の、カバーのようなものは、刈刃の保護カバーになります。 
刈払機の移動時など、人や車などに当たったりすると大けがしたり車が傷つき思わぬ事故になりますので
丘の上グリーンプロでは、移動時は必ず装着するようにしています。
 
機械さえあれば、簡単なように見えますが
我々のような草刈業者や造園業者さんのような専門の方でさえ
草刈作業は比較的事故の多いと云われています
作業中に、作業者が転んで高速回転する刈刃が、腕に当たって大怪我したとか
回転する刈刃が、小石に当たり、石が跳ね上がり近くの駐車車両のフロントガラスに当たり
フロントガラスが粉々に割れたとか云う話も日常のように聞く話です。


作業している自分の足などにも小石や砂利は当たることも 当たるととても痛いですので
慣れない方は、刈払機を使う際には、本当に気を付け欲しいものです。

丘の上グリーンプロでは、不測のリスクに備え、請負業者責任賠償保険に加入し
刈払機を運転する作業員は、刈払機作業者安全衛生教育を受講し、作業員全て傷害保険にも加入しています。
 
 エンジンチェーンソー
 
エンジン式のチェーンソーです。
こちらも、2サイクルエンジン式のもので、燃料はガソリンとオイルの
混合油を使用します。

昔は、鋸で懸命に樹木を切ったり枝を落としていましたが
これさえあれば、一人で概ね作業できますが
一歩使用方法を間違えれば、刈払機以上の危険性ある用具です。

作業している者が、指や腕を落としてしまうかも知れません。

丘の上グリーンプロでは、チェーンソーを運転する作業員は
伐木業務特別教育講習を受講した者のみが作業しています。

 
  
 雑草取り用具
  庭掃除等のご依頼時などに
雑草取りの作業に最も
重宝している雑草鋸鎌です。

これは各地にある
オーケーストアーで
何と、300円前後で
売られているのが嬉しいです

 
 
 
 
          トップページへ戻る                お問合せはコチラをクリック